ニキビの原因を考えてニキビ治療ですっきり顔に戻りました

ニキビを病院で治す

思春期のニキビが悩み | 性ホルモンの影響でニキビができる | ニキビを病院で治す

最近はネットを使えば色々な情報を入手できるので便利ですが、ニキビ治療は情報を元にして予防と治療の両面で行いました。
毛穴が詰まっているので肌のターンオーバーも乱れている、これは食生活の見直しと清潔に保つための薬用せっけんを使って洗顔を徹底したのです。
膨らんでいるので潰したくなることもありましたが、治りが遅くなったり痕に残りやすいのでやめた方が良いみたいでした。
病院で治療を行うときなど潰せば早く治せるといいますが、これは病院だからできることであり自分でやるとばい菌が入ってしまい余計に悪化することもあるなど、潰さないで良かったと感じた部分です。
ネットで調べていると洗顔のし過ぎは逆効果だということがわかりましたが、これは過度な洗顔を行った場合であり自分は朝と夜だけの2回でしたのでセーフといった感じです。
最初は皮膚科に行ってニキビ治療を考えたのですが、発生するメカニズムなどを調べたことでセルフでのニキビ治療ができました。