ニキビの原因を考えてニキビ治療ですっきり顔に戻りました

思春期のニキビが悩み

ニキビは青春の証などといわれていますが、実際顔にできてしまうと見た目が悪いですししっかり治さないとニキビ跡が残ってしまう、ひどい場合は月面のクレーターのようになってしまう少々やっかいな青春の証です。
そもそも、ニキビができる原因はどのようなことなのか、考えたことがあります。
顔にニキビがない同年代の友達も多くいましたので自分はできやすい体質なのかもしれない、このように考え調べてみたのです。
主に性ホルモン・皮脂分泌の増加・毛穴の詰まり・アクネ菌の増加の4つが原因になっているようで、この中での自分がニキビになるのはどのような原因になっているのか興味を持ちました。
皮脂の分泌が盛んになるのも原因の一つ、これは性ホルモンの分泌が思春期に活性化されることが多いのですが、ストレスが原因で皮脂分泌が過剰に起きると毛穴の奥の皮脂腺から皮脂が大量に分泌されるなどのメカニズムがあります。
仕事でのストレスもありましたので、これを排除するために休みの日などにジョギングを行ったり、好きな場所に出掛けるなどで週末まで頑張るといった形でストレスを発散してみました。

ニキビ治療の経過 ビフォーアフターみたら自分でも衝撃だった…😂!!
ー アメブロを更新しました
https://t.co/N4COCgZYuG

— Rika (@hp7nk_Rika) July 9, 2020

思春期のニキビが悩み | 性ホルモンの影響でニキビができる | ニキビを病院で治す